れいんぽけ

主にペリラグを使います 最高は2112

【s12 使用構築 最高2103最終19xx アイスボディをなめるなよ〜爆発で宇宙を見せろ、これがビッグバンだ〜

 

 こんにちは。れいんぽけと言います。今回はs7のペリラグ以来久しぶりに21に載ることができたので前記事と全く同じ並びですが、書きたくなったのでもう少し詳しく説明しつつ書いていきたいと思います。

f:id:sskaa14:20181106200204p:image

 

リザードン@リザードナイトy

性格:臆病

特性:もうか→ひでり

メガ前

183(236)-x-112(108)-130(4)-106(4)-154(156)

メガ後

183(236)-x-112(108)-180(4)-136(4)-154(156)

技:放射/エアスラ/鬼火/羽休め

 

f:id:sskaa14:20180904140350g:plain

  ミミッキュやガルーラを上から焼いて機能停止させるポケモンロトムなども対面有利というわけではないですが羽休めのタイミングでボルチェンを打たせることによって相手を強引に引かせることが可能になります。。

 

(例)ヒトムが相手だとしたら炎Zやオバヒに合わせてリザyを投げ、次のターン相手はx警戒でボルチェンを押してくるため羽休めを押してボルチェンでヒトムを引かせることにより有利対面を作れる。

 

 sラインは一応100族抜きまで振っているのですが一定数ようきガルがいるので最速まで振り切ってしまってもいいかもしれません。

 

 

 ギルガルド@弱点保険

性格:腕白

特性:バトルスイッチ

🛡167(252)-71(4)-216(212)-x-171(4)-85(36)

⚔167(252)-171(4)-106(212)-x-71(4)-85(36)

技:シャドークロー/聖剣/かげうち/剣舞

 

f:id:sskaa14:20180904140303g:plain  f:id:sskaa14:20180904140248g:plain

 優秀なストッパー&全抜き性能を兼ね備えるポケモン。某氏のギルガルドを参考にしてs8からずっと使っていますが中々使いやすいポケモンです。マンダやギャラドスに積まれても切り返すことができますが、火力が足りないためいざという時には弱いです。(4↑剣舞影でアーゴヨンが落ちない)

少しだけ例としてダメージ計算を貼っておきます

 

(シールド時)

A特化ミミロップの膝

76.6〜91% 128〜152ダメージ 確定耐え

A特化陽気ギャラの2舞地震(ステロ込み)

93.4〜108.9% 156〜182ダメージ 乱数56.2%

 

(ブレード時)

無振りグライオン地震

79.0〜93.4% 132〜156ダメージ 確定耐え

A特化意地ガルーラの炎のパンチ

83.8〜98.8% 140〜165ダメージ 確定耐え

 

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

性格:臆病

特性:エレキフィールド

145-106(4)-147(252)-x-95-200(252)

10万/ボルチェン/マジカルシャイン/瞑想

 

 f:id:sskaa14:20180904140034g:plain

  s3からずっと使っているコケコ。電気Zほどの火力は出ませんが、フェアリーZは汎用性が高く、電気Zでは仕留めきれないこともあるボーマンダをほぼ確実に倒すことができます。対コケコ性能もたかく、HDの毒コケコ以外であれば不利を取ることはありません。また、本来あまり有利でないボルトロスジャローダも対面から瞑想を積み、たいていの場合はフェアリーZで倒すことができます。(耐久に振っているものは耐えられて木の実が発動してしまいます。)

 

 

ランドロス@とつげきチョッキ

性格:いじっぱり

特性:威嚇

195(244)-188(44)-111(4)-x-124(128)-115(28)

地震/はたき/とんぼ/がんぷう

 

  f:id:sskaa14:20180904140226g:plain

  調整は昔どこからかのサイトから引っ張ってきたものをずっと使っていじっていないので参考にはしない方がいいです。sは実数値123の意地ガッサ抜きがベストかと思います。パーティ唯一の電気受けであり、電気を受けられるポケモンランドロスのみにすることで一応リザXをにおわせるような構築にはしているつもりです。

 

 今時上のレート帯では木の実やめざ氷など変わったランドロスも沢山いますがこういうスタンダードなランドロスもまだまだ強いです。というのもはたきおとすと言う技が今の環境、木の実やポリ2のきせきなどを落とすことができ、本当に便利なので構築を組む際は入れられる場合はこの技ををどこかに仕込むことをおすすめします。

 

 

マリルリ@ノーマルZ

性格:いじっぱり

特性:力持ち

175-112(252)-100-72-101-102(252)

アクアブレイク/アクアジェット/恩返し/はらだいこ

 

 f:id:sskaa14:20180904140423g:plain

 

 崩し枠兼前抜き枠。主に受けループや受けのサイクルなどにどんどん選出していきました。隙を見て腹太鼓Zを決めたかったのですが、今シーズンはなかなか決めさせて貰えず腐ってしまったことが多かったです。この構築で見直す部分といえばこの枠かもしれないです。ただ、相手に隙をつくらせない点と先制技がある点は優秀なため最後まで解雇には至りませんでした。  

 

オニゴーリ@オニゴーリナイト

性格:陽気

特性:アイスボディフリーズスキン

メガ前

155-132(252)-100-x101(4)—145(252)

メガ後

155-172(252)-100-x-101(4)-167(252)

 八つ当たり/こおりのつぶて/大爆発/地震

 

   f:id:sskaa14:20180904140534g:plain

 

  このパーティの要。奇襲性能の塊みたいなポケモンでカバマンダやカバリザなど環境の上位にある構築に対して強く、相手が普通のオニゴーリ警戒で勝手に交代してくれて、イージーウィンできたりとなんだかんだ優秀なポケモンでした。氷の礫でマンダを縛れて、困ったらナットやテッカグヤを爆発で吹き飛ばし、ヒードランに対し地震も打てます。

 

(ダメージ計算)

 大爆発

対H252カグヤ

116.1~136.7% 237~279ダメージ

対H252B116のんきナットレイ

88.3~104.4% 160~189ダメージ

 

氷のつぶて

対H212マンダ

54.8〜67.0%   108〜132ダメージ

 (重いポケモン

カプ・テテフ

スカーフで半壊する欠陥構築

 

メタグロス

リザyでみようとすると危険

 

ゲッコウガ

襷激流だとコケコボルチェン後の引き先がいない。

 

 今シーズンは中々雨で勝てず前期に使ったこの構築に走ったのですがまさか21までいけるとは思ってもいませんでした。ちなみにペリラグは今シーズン最高2029でした。

   あいかわらずわかりやすい記事とは言えませんがここまで見て貰えていたのであればうれしい限りです。

 

S12対戦ありがとうございました!

f:id:sskaa14:20181107004250j:image