れいんぽけ

主にペリラグを使います 最高は2131

The strongest Ugly and Cute birds【s13 使用構築 最高最終2131 最終9位】

 

 

 こんにちは、れいんぽけです。今回本当は雨パを使う気はありませんでしたが、ミミロップで20載せた後全然勝てなくなったので雨パに逃げてしまいました。今までのパーティでは勝てなくなってしまっていたので少し改良を加えてみました。

 

f:id:sskaa14:20190108054633p:image

 

パーティ紹介

 

ペリッパー@水Z

性格:臆病

特性:あめふらし

実数値・努力値:

135-x-121(4)-147(252)-90-128(252)

ドロポン/暴風/冷凍ビーム/みがわり

 

f:id:sskaa14:20180313221740g:plain

 本構築の主役。元々雨に出されることが多いナットレイをはめたり、初手のカバルドンを飛ばせるよう想定して初手に出していました。

 

 ギルガルドに対してみがわりを押して有利を取ったり、カバルドンのあくびに対してみがわりを貼ってカバマンダなどの並びに強く出れたりと、相手の意表をつくことはできました。  

 

h175(236)-d138(20)のような眼鏡テテフに対してもSが上を取っているため上から水Zを打つことができ、75%の乱数で倒すことができます。雨で重いカビゴンも一般的な調整に対して6割〜7割のダメージが入るため、半分削ってから水zで倒せます。

 

いままでいろんなペリッパーを使ってきましたが、全部持ち物は襷だったので最初は扱いにくかったですが、使い慣れてくるとめちゃめちゃ活躍してくれました。これからも雨を降らせるだけではなく、活躍できるペリッパーを開拓できたらなと思います。

 

選出率1位

 

ラグラージ@メガ石

性格:いじっぱり

特性:しめりけ→すいすい

実数値・努力値:

175-222(252)-130-x-131(4)-122(252)

技構成:滝登り/地震/冷凍パンチ/岩石封じ

 

f:id:sskaa14:20180313222000g:plain

 最強だけど少し物足りない筋肉お化け。今回の構築では雨ターンを長く持たせることができなかったため、ペリとラグそれぞれ単体での選出も増えました。雨を展開しなくてもラグラージの火力と耐久もあり、対面性能はかなり高いです。

 

ラグラージはレヒレに弱いと思われがちですが、リフレクターのない物理特化のレヒレラグラージより遅いひかえめのレヒレなどはラグラージで倒すことができます。

 

 例えば相手がヒトムグロスヒレのような構築の場合ラグラージを初手に出します。相手はまず偽装を疑うため、裏に地震透かしがいた場合でもおそらく引いてくることはないです。そのため地震を打って削って二回で落ちるのなら地震地震、耐久に振っているレヒレなら地震+滝+地震できのみを発生させず倒せます。時に相手のレヒレが勝手にステロを読んで勝手に挑発を打ってきたり、トリックを打ってくれることもあります。

 

選出率3位

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

性格:臆病

特性:エレキフィールド

実数値・努力値

145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

技構成:かみなり/ボルチェン/シャイン/瞑想

 

f:id:sskaa14:20180313222221g:plain

 いつものカプ・コケコ。雨に相性が抜群で、瞑想フェアリーZは崩せる範囲が非常に広いです。素のフェアリーZでアーゴヨンを高乱数で倒せたり、有利対面で瞑想して裏の地面枠を飛ばしたりできる。かみなりは30%の麻痺があるため、ただの上振れ要素ですが、一応雨との相性もよく、10万でなくても困る場面は少なかったです。

 

選出率2位

 

ボーマンダ@メガ石

性格:わんぱく

特性:いかく→スカイスキン

実数値・努力値:

191(164)-166(4)-199(244)-x-111(4)-152(92)

技構成:やつあたり/竜舞/羽休め/みがわり

 

f:id:sskaa14:20180313222441g:plain

 こちらもいつものわんぱくボーマンダで裏のメガ枠。浮いてるかつ、高耐久かつ、体力管理のできるこのポケモンの代わりは他にいないと思います。

 

 

   威嚇が入ってなくても皮の剥がれたミミッキュを起点にすることができ、ゴツメカバルドンに対してもコケコのエレキフィールドと合わせて頑張れることができます。

 

選出率5位

 

ナットレイ@きあいのタスキ

性格:ゆうかん

特性:てつのとげ

実数値・努力値:

181(252)-160(252)-152(4)-x-137-22

技構成:ジャイロ/爆発/ステロ/電磁波

 Pokémonsprite 598 XY.gif

 最強の起点回避ポケモン。襷を持たせることによって初手で不利を取られても襷で耐えて爆発で最悪でも1-1を取ることができる。マンダに対しても電磁波を打って爆発で退場することによって起点を回避することができます。

 

 耐久のあるナットレイではないため、ステロは中々撒ける機会が少なかったですが、それ以外で活躍してくれる場面が多かったので使い勝手は良かったです。

 

選出率4位

 

ギルガルド@弱点保険

性格:わんぱく

特性:バトルスイッチ

実数値・努力値

🛡167(252)-71(4)-216(212)-x-171(4)-85(36)

⚔167(252)-171(4)-106(212)-x-71(4)-85(36)

技構成:シャドークロー/聖剣/かげうち/剣舞

 

f:id:sskaa14:20180313222350g:plain

f:id:sskaa14:20180313222309g:plain

 最強の切り返し職人+崩し要員

今シーズンはあまり選出しなかった気がしますが、このポケモンはめちゃめちゃ硬いです。例えばいじメガギャラの舞噛み砕く高乱数耐え、A197の2舞地震も乱数、ミミッキュの1剣舞かげうちも高乱数耐え、ブレード状態で無振りグライの地震確定耐えなど想定外の硬さから切り返すことができます。ただ、火力はいじミミッキュに毛が生えた程度の火力しかないので4⤴︎聖剣で物理受けのポリ2が落とせないし、4⤴︎かげうちでアーゴヨンが落とせません。

 

選出率6位

 

 

 今シーズンを振り返ってみて、前日まで2008だったのにまさか2131、さらに最終9位を達成できるとは思ってもいませんでした。最終日は10勝1敗と調子が良かったのでもっと潜れば上を目指せたかなーと思いますが、まあ潜れないですよね。

 

 いままでも似たような記事書いていたので比較的携帯で適当に書いた構築記事ですがここまで見ていただけたのなら嬉しい限りです。

 

s13 対戦ありがとうございました!可能であれば一位、もしくは22を達成できるよう精進していきたいと思います。

 

QRです。よかったら使ってみてください。

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-4B84-4550#step

f:id:sskaa14:20190108135932j:image
f:id:sskaa14:20190108135929j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年総括

・2100 2回目の達成と最高レート更新2112 

・2100 メガオニゴーリで3回目達成。メガゴーリでの2000は4回目

・10期連続で2000達成

2018年レーティング

S7 2112 S8 2042 S9 2086 S10 2014 S11 2030 S12 2103

 

来シーズン目標

・レート2150

・新たな構築の作成

・ダブル

・金色ラブリッチェ

・砂に可能性を見出す(バンドリ最高2014)

【s12 使用構築 最高2103最終19xx アイスボディをなめるなよ〜爆発で宇宙を見せろ、これがビッグバンだ〜

 

 こんにちは。れいんぽけと言います。今回はs7のペリラグ以来久しぶりに21に載ることができたので前記事と全く同じ並びですが、書きたくなったのでもう少し詳しく説明しつつ書いていきたいと思います。

f:id:sskaa14:20181106200204p:image

 

リザードン@リザードナイトy

性格:臆病

特性:もうか→ひでり

メガ前

183(236)-x-112(108)-130(4)-106(4)-154(156)

メガ後

183(236)-x-112(108)-180(4)-136(4)-154(156)

技:放射/エアスラ/鬼火/羽休め

 

f:id:sskaa14:20180904140350g:plain

  ミミッキュやガルーラを上から焼いて機能停止させるポケモンロトムなども対面有利というわけではないですが羽休めのタイミングでボルチェンを打たせることによって相手を強引に引かせることが可能になります。。

 

(例)ヒトムが相手だとしたら炎Zやオバヒに合わせてリザyを投げ、次のターン相手はx警戒でボルチェンを押してくるため羽休めを押してボルチェンでヒトムを引かせることにより有利対面を作れる。

 

 sラインは一応100族抜きまで振っているのですが一定数ようきガルがいるので最速まで振り切ってしまってもいいかもしれません。

 

 

 ギルガルド@弱点保険

性格:腕白

特性:バトルスイッチ

🛡167(252)-71(4)-216(212)-x-171(4)-85(36)

⚔167(252)-171(4)-106(212)-x-71(4)-85(36)

技:シャドークロー/聖剣/かげうち/剣舞

 

f:id:sskaa14:20180904140303g:plain  f:id:sskaa14:20180904140248g:plain

 優秀なストッパー&全抜き性能を兼ね備えるポケモン。某氏のギルガルドを参考にしてs8からずっと使っていますが中々使いやすいポケモンです。マンダやギャラドスに積まれても切り返すことができますが、火力が足りないためいざという時には弱いです。(4↑剣舞影でアーゴヨンが落ちない)

少しだけ例としてダメージ計算を貼っておきます

 

(シールド時)

A特化ミミロップの膝

76.6〜91% 128〜152ダメージ 確定耐え

A特化陽気ギャラの2舞地震(ステロ込み)

93.4〜108.9% 156〜182ダメージ 乱数56.2%

 

(ブレード時)

無振りグライオン地震

79.0〜93.4% 132〜156ダメージ 確定耐え

A特化意地ガルーラの炎のパンチ

83.8〜98.8% 140〜165ダメージ 確定耐え

 

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

性格:臆病

特性:エレキフィールド

145-106(4)-147(252)-x-95-200(252)

10万/ボルチェン/マジカルシャイン/瞑想

 

 f:id:sskaa14:20180904140034g:plain

  s3からずっと使っているコケコ。電気Zほどの火力は出ませんが、フェアリーZは汎用性が高く、電気Zでは仕留めきれないこともあるボーマンダをほぼ確実に倒すことができます。対コケコ性能もたかく、HDの毒コケコ以外であれば不利を取ることはありません。また、本来あまり有利でないボルトロスジャローダも対面から瞑想を積み、たいていの場合はフェアリーZで倒すことができます。(耐久に振っているものは耐えられて木の実が発動してしまいます。)

 

 

ランドロス@とつげきチョッキ

性格:いじっぱり

特性:威嚇

195(244)-188(44)-111(4)-x-124(128)-115(28)

地震/はたき/とんぼ/がんぷう

 

  f:id:sskaa14:20180904140226g:plain

  調整は昔どこからかのサイトから引っ張ってきたものをずっと使っていじっていないので参考にはしない方がいいです。sは実数値123の意地ガッサ抜きがベストかと思います。パーティ唯一の電気受けであり、電気を受けられるポケモンランドロスのみにすることで一応リザXをにおわせるような構築にはしているつもりです。

 

 今時上のレート帯では木の実やめざ氷など変わったランドロスも沢山いますがこういうスタンダードなランドロスもまだまだ強いです。というのもはたきおとすと言う技が今の環境、木の実やポリ2のきせきなどを落とすことができ、本当に便利なので構築を組む際は入れられる場合はこの技ををどこかに仕込むことをおすすめします。

 

 

マリルリ@ノーマルZ

性格:いじっぱり

特性:力持ち

175-112(252)-100-72-101-102(252)

アクアブレイク/アクアジェット/恩返し/はらだいこ

 

 f:id:sskaa14:20180904140423g:plain

 

 崩し枠兼前抜き枠。主に受けループや受けのサイクルなどにどんどん選出していきました。隙を見て腹太鼓Zを決めたかったのですが、今シーズンはなかなか決めさせて貰えず腐ってしまったことが多かったです。この構築で見直す部分といえばこの枠かもしれないです。ただ、相手に隙をつくらせない点と先制技がある点は優秀なため最後まで解雇には至りませんでした。  

 

オニゴーリ@オニゴーリナイト

性格:陽気

特性:アイスボディフリーズスキン

メガ前

155-132(252)-100-x101(4)—145(252)

メガ後

155-172(252)-100-x-101(4)-167(252)

 八つ当たり/こおりのつぶて/大爆発/地震

 

   f:id:sskaa14:20180904140534g:plain

 

  このパーティの要。奇襲性能の塊みたいなポケモンでカバマンダやカバリザなど環境の上位にある構築に対して強く、相手が普通のオニゴーリ警戒で勝手に交代してくれて、イージーウィンできたりとなんだかんだ優秀なポケモンでした。氷の礫でマンダを縛れて、困ったらナットやテッカグヤを爆発で吹き飛ばし、ヒードランに対し地震も打てます。

 

(ダメージ計算)

 大爆発

対H252カグヤ

116.1~136.7% 237~279ダメージ

対H252B116のんきナットレイ

88.3~104.4% 160~189ダメージ

 

氷のつぶて

対H212マンダ

54.8〜67.0%   108〜132ダメージ

続きを読む

【ジャスティスチキンラビット全抜き祭り最高2029 最終2001】

  こんにちはれいんぽけです。最高2029と自分としては物足りない結果で終わってしまったのですが今回記事を単純に書きたかったので書かせてもらいます。

f:id:sskaa14:20180904090707p:image

 

カプ・コケコ@フェアリーZ

性格:臆病

特性:エレキフィールド

145-106(4)-147(252)-x-95-200(252)

10万/ボルチェン/マジカルシャイン/瞑想

 

       f:id:sskaa14:20180904140034g:plain

 いつものコケコ。ゲッコウガに強く、瞑想による役割破壊も兼ねてボーマンダを確実に倒すためにフェアリーZを持たせている。

 

 

ランドロス@とつげきチョッキ

性格:いじっぱり

特性:威嚇

195(244)-188(44)-111(4)-124(128)-114(24)

地震/はたき/とんぼ/がんぷう

 

      f:id:sskaa14:20180904140226g:plain

 安心安全のチョッキランド。コケコのめざパを2耐えするのはコケコの火力がないだけだろうか。パーティのクッションや地震透かしとして、頑張ってくれたがマンダに対しては無限に起点になってしまうところが欠点。

 

 

マリルリ@ノーマルZ

性格:いじっぱり

特性:力持ち

175-112(252)-100-72-101-102(252)

じゃれつく/アクアジェット/恩返し/はらだいこ

 

 f:id:sskaa14:20180904140423g:plain

 最終日に考えてもともといたマリルリを改良したのだがなかなかに刺さった。耐久に全く振ってないのだがもともとそこそこマリルリは耐久があるので一撃で倒されることがなくはらだいこZを決めることができた。さらにSにぶっぱしているので4振りのメガフシギバナやカプブルルは上から恩返しで叩くことができる。恩返しがあることでドヒドイデにも強いためブルルドヒドイデ等のサイクルを崩壊させることも可能になる。

A↑6の恩返し

HB(252)ドヒドイデ 

高乱数1発(97.4〜115.2%)

H252フシギバナ

確定1発(128.3〜151.3%)

 

 

ギルガルド@弱点保険

性格:いじっぱり

特性:バトルスイッチ

シールド:163(220)-112(244)-170–x-171-85(36)

ブレード:163(220)-221(244)-70-x-71(4)-85(36)

シャドークロー/せいなるつるぎ/かげうち/剣舞

 

  f:id:sskaa14:20180904140248g:plain f:id:sskaa14:20180904140303g:plain

 こちらもいつものギルガルド対ガルーラ性能もあり、抜き性能も非常に高い。ただ扱いが難しい点は注意する必要がある。弱保→剣舞で4段階攻撃が上がると先制技持ちじゃなければもう止めることはできない。

A4↑のかげうち

無振りアーゴヨン

確定1発(109.4〜129.7%)

B4振りカプ・コケコ

高乱数1発(97.9〜115.8%)

 

A4↑のせいなるつるぎ

HB(252)ナットレイ

確定1発(123.7〜145.8%)

HB(252)ポリ2

確定1発(100〜118.7%)

 

 

リザードン@リザードナイトy

性格:臆病

特性:もうか→ひでり

メガ前

183(236)-x-112(108)-130(4)-106(4)-154(156)

メガ後

183(236)-x-112(108)-180(4)-136(4)-154(156)

放射/エアスラ/鬼火/羽休め

 

f:id:sskaa14:20180904140350g:plain

 Sは準速100族抜き Hの実数値は185にしたかったが努力値を振り間違えた。グロスミミッキュが結構重たいのでHBの鬼羽リザードンを採用。またランドロスに鬼火を入れることにより岩石封じが受かるようになる。岩技のないバシャーモも倒せて、Bに厚い型なのでリザXにエアスラでそれなりに対抗できる。ただ、ロトムが重いのとヒードランがホイホイ来るので地震持ちの鬼羽リザXの方が良かったかもしれない。

 

 

オニゴーリ@オニゴーリナイト

性格:陽気

特性:アイスボディフリーズスキン

メガ前

155-132(252)-100-x101(4)—145(252)

メガ後

155-172(252)-100-x-101(4)-167(252)

 八つ当たり/こおりのつぶて/大爆発/地震

 

      f:id:sskaa14:20180904140534g:plain

 これぞジャスティス。S5のを恩返しから八つ当たりにしただけ。シーズン終盤に繁殖するムラムラゴーリを全て粉砕する。残念ながら対面からオニゴーリに勝てないが初手に来るグライオンランドロスを何もさせずに倒すことができ、カバルドンにもいいダメージを与えることができる。礫もありボーマンダを牽制、また大爆発でカグヤやナットなどをぶっ飛ばし辛いポケモンを強引に突破したりもできる。

 

 

 今回レヒレの枠をマリルリに変えてみたのだがうまくこのパーティにハマったためもう少し考察すれば21以上いけるポテンシャルを引き出せるような気がした。特にオニゴーリの枠は奇襲程度にしかならないのでそこの枠も考えなければならない。

 

 今回は前シーズンより少し最高が上がったが最近レートが中々伸び切らない傾向があるため、精進していきたい。

 

ここまで閲覧してくださった方々、対戦してくださった方々、対戦ありがとうございました!

↓今期のペリラグでの最高と、この構築の最高です。

f:id:sskaa14:20180904130140j:image
f:id:sskaa14:20180904130027j:image

 

 

 

 

 

 

僕の偽装パーティ

ペリッパー@こだわり鉢巻

ラグラージ@こだわり眼鏡

カプ・コケコ@鋼Z

ボーマンダ@水Z

ギルガルド@突撃チョッキ

ウルガモス@リンドのみ

 

他の記事に惑わされないでください。

これが僕のパーティです。本当です。